シニアの婚活で気をつけたい男女の意識の違い~50代・60代からの婚活は相手の求める条件をチェック~

シニアからの婚活で気をつけたいポイント

50代・60代のシニア世代からの婚活は、男女によって目的や条件が異なります。老後を見据え、独りでは寂しいという理由で話し相手や食事を一緒に楽しめる相手を探すことが大半ですが、男性の場合は女性に家事や安らぎを求めることが多いです。

一方女性の場合は、男性に精神的なつながりや経済力を求める傾向にあります。男女共に出会いを求めている点は共通していても、求めている条件に対しての認識に大きな差があるということです。

そのため、婚活パーティーやお見合いの場では希望条件をきちんと伝えておく必要があります。この点をきちんと意識して相互理解を深めることで、カップル成立後の「こんなはずではなかった」という状況を避けられます。

シニアの婚活をスムーズに進めるコツ~外見も中身も素敵な50代・60代を演出~

婚活をシニア(50代・60代)からはじめようとお考えなら、外見も中身も「素敵な大人」の演出を目指しましょう。特に第一印象は相手の興味を引きつけるのに非常に大切ですので、髪型・服装は清潔感を第一に考えます。ただ、ブランドのスーツや衣服、時計、アクセサリーで固めると、やりすぎ感が出てしまいますので要注意です。

また、会話をする時の声のトーンや話すスピード、表情にも意識を向けると、外見・中身ともに落ち着きある大人のイメージを演出できます。シニアからの婚活では、見た目と中身でアプローチしましょう。

会話に悩んだ時は趣味や休日の過ごし方で共通点を見つける

シニアで婚活をスタートしても、一人で過ごしてきた時間が長ければ長いほど、コミュニケーションのとり方に悩む方は多いです。

相手とどのような会話をすればいいかわからない…という方も多くいますが、迷った時は趣味や休日の過ごし方などの会話で共通点を探してみてください。相手の様子を見ながらアプローチすることで、カップル成立の可能性は高まります。